ダイエットの基礎を学んで失敗&リバウンド防止☆ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットは減量して終わりじゃない!モチベーションを維持してリバウンド知らず&体重キープ★

ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットの基礎知識―ダイエットの基礎を学んで失敗&リバウンド防止☆


@ダイエット基本用語解説


*下記はダイエットするなら最低限抑えておきたい基本用語です。
今後のためにも是非ご活用下さい。


★カロリー(cal):熱量のことですが、ダイエッターにとっては
「太りやすい食品を見分けるための基準になる単位」と
考えた方がわかり易いでしょう。高いほど太りやすいのが定石です。



★基礎代謝:何もせず静止していても、呼吸や体温の維持等、
生命維持活動で必要な熱量(カロリー)



★消費カロリー:日常生活の様々な動作で使うカロリー(エネルギー)。
1日の総合消費カロリーは、主にこれと基礎代謝量で決まる。



★摂取カロリー:食事で体内に摂取したカロリー。



★ホメオスタシス:とは生物が多様な環境の変化に対応し、
体内の脂肪や血液、各臓器の状態、体温等、身体内部構造を
一定に保ち生存を維持する現象。恒常性のこと。


つまり、脂肪量が減って痩せると恒常性機能がある生物は
生命維持(餓死を防ぐ)のため元の体型に戻そうとするのです。



★ダイエット停滞期:生命維持の為ホメオスタシス(上記)が働くと、
身体が、消費カロリー(エネルギー)を節約しようとするため、
食事制限や運動を行っても体重が一時的に減らなくなる時期、現象。



★リバウンド:1度は減量に成功してもすぐに元の状態に戻る、
あるいはそれ以上に体重が増加してしまう現象。
停滞期やホメオスタシス機能とも密接な関係がある。

*詳細はCダイエットの敵リバウンドの仕組み




最後になりますが・・・
真のダイエットの成功とは一時的に減量するのではなく,
今までの生活習慣を半永久的に改善し減量後もモチベーションを
維持し体重をキープする事です。



でもモチベーションも体重も半永久的に維持するのは
なかなか難しいですよね?



まずは、効率的に賢くダイエットを成功させるために
ダイエットの基礎知識を学びましょう。
宜しければ以下のページもご覧下さい。



@ダイエット基本用語解説(ホメオスタシス、リバウンド、停滞期etc...)


A痩せる身体の仕組み


B痩せるのが難しい生物学的理由


Cダイエットの敵リバウンドの仕組み


Dリバウンドしづらいダイエット




★Amazon 商品レビュー&売れ筋ランキング

ダイエット食品  ⇒ダイエット本  ⇒やる気UP本



ダイエットとモチベーション研究所トップページへ





dietyaruki.info