ダイエットの基礎を学んで失敗&リバウンド防止☆ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットは減量して終わりじゃない!モチベーションを維持してリバウンド知らず&体重キープ★

☆ダイエットとモチベーション研究所☆


ダイエットの成功の鍵を握るのは【正しいダイエット方法】と
途中でリバウンド&失敗しないための【モチベーション維持方法】です。
当サイトではダイエット中のモチベーション維持方法や
リバウンド防止策、その他ダイエット方法を紹介しています♪


■ダイエットの基礎知識 A痩せる身体の仕組み



摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、余ったカロリー分を
身体は飢餓に備えて脂肪として蓄積するので太ります。



逆に摂取カロリーが足りなければ、体内の脂肪や筋肉を
分解してエネルギーとして使われるので、体重が減ります。


これが太る&痩せる仕組みです。



もっと単純に言いますと、
動いた分のエネルギー以上に食べたエネルギーが多いと
余分なエネルギーが脂肪になり太る
ということです。



そして1kg痩せるためには7000calの消費が必要です。
(単純計算ですが、1日350cal摂取カロリーを消費カロリーより少なく
すれば2週間で1kg痩せる計算になります。)



ただし上記は卓上の理論です。生物の身体構造は、
常に同じペースで痩せ続けられるほど単純ではない為、
必ずしもカロリー計算通りに減量の成果が表れるとは限りません。



しかし、ダイエットの計画を立てる上で大まかな目安になります。
覚えておいて損はないでしょう。


参考⇒  カロリー本売れ筋ランキング&レビュー



あなたの毎日の消費カロリーと摂取カロリーを数値化しチェックする
ことで現在どれほど太りやすい生活をしているか?
この生活を数ヶ月続けるとどれだけ体重が増加するのか?が
概算で分かります。




現状を把握し、ライフスタイルを見直す意味で1度チェック
してみることをおすすめします。



痩せる仕組みについてはお分かり頂けたでしょうか?


上述の通り生物には飢餓に備え単純には痩せ続けない
身体の機能が備わっており、これを知っているのと知らないのとでは
今後のダイエットにも雲泥の差が出ますので、是非この先もお読み下さい。



@ダイエット基本用語解説(ホメオスタシス、リバウンド、停滞期etc...)


A痩せる身体の仕組み


B痩せるのが難しい生物学的理由


Cダイエットの敵リバウンドの仕組み


Dリバウンドしづらいダイエット




ダイエットとモチベーション研究所トップページへ






dietyaruki.info