ダイエットのモチベーションを維持して生理も乗り切る!

当サイトでは様々なダイエットのチベーションアップ方法やダイエット情報を掲載しています。

ダイエットとモチベーション研究所

ダイエット中のトラブル対策 生理中のダイエット


これが来るたびいつも憂鬱な気分に・・・。
女性なら誰にでもある「月のもの」。。。
個人差はありますが、精神的にも肉体的にも辛いですよね。



特にダイエットをしていると、モチベーションは下がるし
イライラして食欲は異常に増えるし、身体はむくんで体重も増える。
更に痛みも強くて運動どころか立つことさえ辛い・・・。



一般的には生理前は痩せにくく、生理後2週間が
ホルモンの関係でダイエットに適していると言われています。



月経痛は個人差がありますが、症状が重い場合は無理をせず、
生理が終わってから新たな気持ちで取り組む方が
無駄にストレスをためず効率良く痩せられる場合もあります。



以下の対応策を実行しつつ、ご自分の身体と相談しながら
ダイエットを行いましょう。



関連コラム生理前&PMS対策はコチラから




@まずは基礎体温を測り毎月の周期を把握する。



毎月の生理予定はもちろん何時ごろからイライラし始めるのか、
過食等が始まるのかがきちんと把握できていれば、
事前に多少の準備ができます。
生理不順の方には特に実践して頂きたいです。



また我慢する期間があと何日位かが分かれば、
つまり終わりが見えると人はモチベーションが上がるものです。



基礎体温は普通の体温計ではなく基礎体温計 でのみ測定可能です。


参考⇒ 基礎体温計売れ筋ランキング



余談ですが、最近の基礎体温計は高温期と低温期の周期グラフが見やすく、
アラーム機能搭載で、測り忘れ&お寝坊の心配もありません(笑)


また、ダイエットには関係ありませんが、排卵日、妊娠しやすい日が
大体分かるのであると便利です。



続いて生理痛が重い方はこのままA以降をお読み下さい。
イライラ、倦怠感にお悩みの方は

コラムストレス解消方法☆盛りだくさんをお読み下さい。




A病院へ行く。


もし症状が重い場合は婦人科の受診をおすすめします。


*月経の悩みで病院を訪れる方は意外と多いですし、
恥ずかしいことではありませんので、
今後のことを考え早めに受診しましょう。



尚、受診の際は、生理周期や症状を聞かれますし、
医師からも基礎体温の測定をすすめられますので、
予め基礎体温を計り周期を把握しておくと良いでしょう。
*@基礎体温を計り周期を把握へ戻る



個人差はありますが、数回から数ヶ月の通院で
月経痛が緩和できたとしたら、閉経までのこの先何年もの期間
毎月の憂鬱から解放されることになります。



ダイエットの障害が一つ減ることはもちろん
本当に症状が辛い方はコレがないだけでも人生が
快適で素晴らしいものになることでしょう。



B市販の生理痛薬を服用する。



「薬は頻繁に飲むと効き目がなくなるから、痛み止めも飲まない」
とお考えの方は結構いるかと思います。
私も昔はそう思い込んでいました。



でも月に2日〜3日の服用は”頻繁”にはあたらず、
効果が薄れるということもないようです。
偏頭痛持ちで毎日飲むような人は効かなくなるようですが。。。



本当は一度婦人科を受診されるのがベストです。


しかし、どうしても病院に行きたくないが、月経痛がひどい方
はせめて仕事や学業に支障が出ないよう、
薬で痛みを軽減した方が良いと思います。



あまり痛みがひどいとダイエットどころではありませんので。。。



Cとにかくストレスを緩和してリラーックス!


↑クリックするとコラム「ストレス解消方法☆盛りだくさん」へジャンプします。
*中には生理中にできない解消法もありますが、
色々な方法をご紹介しておりますので、是非お試し下さい。





その他ご参考: Amazon 商品レビュー&売れ筋ランキング

ストレス解消グッズ  ⇒癒しヒーリンググッズ  ⇒ストレス緩和サプリメント




ダイエットとモチベーション研究所トップページへ







dietyaruki.info