やる気がUPする計るだけダイエット―ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットは減量して終わりじゃない!モチベーションUPしてリバウンド知らず&体重キープ★

ダイエットとモチベーション研究所

モチベーションUPの一工夫
            ☆体重計るだけダイエット



「計るだけダイエット」はNHKテレビ「ためしてがってん」
にて以前放送されていたのでご存知の方も多いと思います。



このダイエットはモチベーションUP方法の一種で、
食事制限や運動と併せて行うことにより、
効率的に痩せられるダイエットです。



【計るだけダイエット実践方法とやる気UPの仕組み】



@実践方法:


毎日、朝と夜の2回体重をはかり、
グラフにします。(できれば体脂肪率も計りましょう。)



Aやる気UPの仕組み:


グラフをつけ、自己の生活習慣を分析することで
太る原因が分かったり、ライフスタイルを改善しよう、
ダイエットしようという意識が働きます。



つまりやる気がアップするわけです。



更にグラフをつけることで成果が目に見えやすいので、
モチベーションを維持しやすくなるのもポイントです。



右肩下がりに減量できている様子をグラフで見ると、
小さな目標の達成感を味わえるので、
もっと頑張りたくなりますよね?



*成果が目に見えたり、嬉しいことがあると人の脳内では
様々な快感物質(この場合はエンドルフィンやドーパミン)
が分泌され、モチベーションUPにつながりるのです。


*参考資料@:
「苦しい」が「楽しい」に変わる本〜 「つらい」を科学的になくす7つの方法
                                                                        樺沢 紫苑 著



モチベーションUPの観点からするとこのダイエットは
「レコーディングダイエット」 と同じく非常に優秀な方法です。



しかし勘違いされる方も多いのでもう一度言います。



このダイエットは文字通り「計るだけ」で
痩せるわけではありません。



体重を計り、グラフをつけ、ライフスタイルを
見直そうという意識が働く(つまりやる気になる)結果として


食事制限、運動など、何かしらのダイエット行動を
起こし、そこで初めて痩せるのです。


従って計るだけで、生活習慣の改善を行わないと
たいした結果を得られず、毎日の体重測定も面倒になってきます。



言うまでもありませんが、自分の重い体重をたりにしても、
見て見ぬふりをしたり、開き直る健康に無関心?な方は、
ダイエット行動を起こさないでしょう。


つまりいくら計ったところで痩せれません。



ちょっと話は変わりますが、私の場合体重が落ちない
停滞期や生理前中は体重測定を一時中断するか、
体脂肪率の変化にのみ焦点を当てるようにしています。



この時期は体重計に乗ることでストレスがたまり、
逆にモチベーションが下がることがあるからです。



枝葉末節しようまっせつにこだわって大局たいきょくを見失ってはいけません。
あくまでも「体重測定」はあなたのダイエットをマネジメント
するためのツールですので、臨機応変に活用しましょう。



以上のことを念頭におき、

モチベーションが上がりメンタル面でのサポートとなる
計るだけダイエットと健康的で続けやすい減量方法を
組み合わせてダイエットの相乗効果を狙いましょう。



健康的な減量法(王道ダイエット)については コチラ




参考資料A:NHK TVためしてがってん「計るだけダイエット」
http://www.nhk.or.jp/gatten/dietclub/hakarudake.html



ご参考: ヘルスメーター売れ筋ランキング






HOME






dietyaruki.info