知って得するダイエット情報で賢くダイエット☆ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットは減量して終わりじゃない!モチベーションを維持してリバウンド知らず&体重キープ★

★ダイエットとモチベーション研究所★


ダイエットの成功の鍵を握るのは【正しいダイエット方法】と
途中でリバウンド&失敗しないための【モチベーション維持方法】です。
当サイトではダイエット中のモチベーション維持方法や
リバウンド、過食防止策、その他ダイエット方法を紹介しています♪


【過食が更なる過食を招くメカニズムB】
ジャンクフードにハマる理由?


関連コラム過食がなおせる「ほめ日記」



このコラムは食べすぎるともっと食べたくなる理由Aのつづきです。




手軽に買える菓子パンやスナック、ジャンクフードは
炭水化物を多く含むので、食べすぎると



血糖値の関係により、強い空腹を感じて
次の食事でもまたたくさん食べたくなります。


*「血糖値の関係」の詳細は前のコラムをお読み下さい。



しかし、これらのジャンクフードに多く含まれているのは
炭水化物だけではありません。



油も多く含み高カロリーな食品ばかりです。



そして炭水化物とさらに油脂を多く含む食品ほど
食べすぎの原因になります。



なぜなら、それらがたくさん入っている食品を食べると
他の食品を食べたときに比べ、



脳が喜ぶ快感物質β‐エンドルフィンをたくさん分泌するからです。



快感物質がたくさん出るので中毒性があり、
たくさん食べたくなったり、頻繁に食べたくなったりします。



つまりお菓子やジャンクフードは、
血糖値でも脳内の快感物質の点においても、



もともと過食しやすく中毒性もあるので特に注意が必要なのです。




*過食対応策はコチラから



* 参考文献:太る脳改造計画−やせるホルモンでらくらくダイエット
著者名:浅野次義/著



参考:過食症を治すための本



*過食症やダイエットの繰り返しで悩んでいる方には、
当サイト管理人も効果を実感した「褒め日記」をおすすめします。



自分を責める前にコラムだけでも読んでみてください。



おすすめコラム過食にも効果あり「ほめ日記」



ダイエットとモチベーション研究所トップページへ







dietyaruki.info