海外で流行ったデトックスレモネードダイエットについて

海外で流行ったダイエット方法を紹介しています。

今回は、デトックスレモネードダイエットです。

 

レモネードダイエットとは、

別名マスタークリーンス(解毒)ダイエットとして(海外では)知られています。

1940年に始まり、1976年に新たに更新され、2009年頃、また人気が再燃しました。

 

レモネードダイエットは、もともとダイエット方法としてではなく、有害物質を身体から排除するためのデトックス方法として考案されました。

しかし、有名なセレブ達がこの方法を実践中に、減量に成功していたことから、後に痩せるダイエット方法としての地位を確立していったのです。

 

「レモネードダイエットは、ただ解毒作用があり、肝臓を奇麗にするだけではなく、消化器官や筋肉、関節、血液の浄化やダイエットにも効果的」
というのがこのダイエットの理論です。

 

レモネードダイエットの方法

①以下の食品をミックスして作った
レモネードを毎日6杯飲みます。

・オーガニックのメープルシロップ
・新鮮なレモンの絞り汁
・カイエンペッパー
・水(280ml)

②約1リットルの水に小さじ2杯の塩を
溶かした塩水も毎日飲みます。

③レモネードダイエットの期間は、
数日から最大14日間です。

毎日の食事はこれだけです。

 

レモネードダイエットのデメリット

・デトックス効果は科学的に実証されていません。
・体重は確かに減るが、代謝も落ち、すぐリバウンドするでしょう。
・栄養が著しく偏り、不健康です。

 

レモネードダイエットの結論

どうやらこのダイエットは「百害あって一利なし」のようです。

 

当コラムは読み物としてお楽しみ頂き、実践は止めた方が良さそうです。

レモネードを毎日1杯なら問題ないですが、食事をそれのみに限定するのは栄養が足りません。

なんでも偏りすぎる食事は続かないし、健康に良くありません。

健康なダイエット方法を賢く選んで綺麗に痩せたいですね。

 

参考文献、記事:http://www.everydayhealth.com/diet-nutrition/lemonade-diet.aspx

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています