エアーダイエット

海外のダイエットです。

ネタとして楽しんで下さい。

 

エアーダイエットとは

空気を食べる
ダイエット方法・・・ではありません。

エアーイーティング(air eating)のことです。

ギターを弾いている”振り”をするエアーギターと同様”食べる振り”をする、つまり何も食べないダイエットのことです。

 

エアーダイエットは、ドルチェ&ガッバーナのキャンペーンをきっかけに広まりました。

そのキャンペーンには、マドンナをはじめセレブ達が参加しましたが、そこで注目されたのは、料理を手に取り口に運ぶだけで食べないというおかしなパフォーマンスです。

 

エアーダイエットのルール

料理を取り分けフォークやスプーンで口元まで運び、食べる振りをするだけです。

食べ物の美味しそうな匂いに食欲を刺激されるかもしれませんが、塩と水のソルトスープ以外は、口にしてはいけません。

 

エアーダイエットのデメリットとリスク

・やがて食事をすることに恐怖を感じたり、拒食症になるおそれがあります。

・絶食することで、代謝が下がり余計に太りやすくリバウンドもしやすい身体になってしまうのです。

・心身ともに健康を損なう可能性はもちろん死の危険性すらあるダイエットです。

・食べないのなら、料理の費用も時間も無駄以外の何物でもありません。

 

エアーダイエットの結論

エアーダイエットはセレブが暇つぶしに行う食を冒涜した余興のようなものですので、私達が真似するメリットはゼロです。

 

肉体的にも精神的にもダメージを与える可能性があり、一歩間違えば死に至る極めて危険な方法です。

たとえ一時的に痩せられたとしても、不健康で太りやすい体質になることから、絶食はダイエットとして逆効果なのです。

 

このコラムは娯楽のための読み物としてお楽しみ頂き、絶対に真似しないで下さい。

 

 

参考文献、記事:http://www.dietsinreview.com/diets/air-diet/

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています