100種以上のダイエット方法を紹介

健康的で正しい減量法を継続することが、ダイエットの王道です。

分かっていても、他のダイエット方法も気になりますよね?

色々なダイエット方法をまとめてみました。

自分に合うダイエットと組み合わせることで、効果がでることがありますので、参考にしてみてください。

 

血糖値をコントロールするダイエット

  • 低インシュリンダイエット

食事の量は変えずに血糖値が上がりにくい食材を選んで食べるダイエットです。

血糖値をコントロールして痩せる方法の中では最も有名な方法。

 

  • 食べ過ぎ防止にフルコースダイエット

ダイエット初心者におすすめ。食べすぎのクセがなおる食べ方です。

食べる順番をフルコースの順にし、血糖値の上昇をゆるやかにすることで、インシュリンの分泌を抑えて痩せる方法。

詳細コラム:過食の予防にもなる食べる順番を改善するフルコースダイエット方法

 

  • 一日5食(6食)ダイエット

アメリカのセレブも実践しているという一日5食(6食)ダイエット。
食事量を変えずに食事回数を5回から6回にする方法。
ちょこちょこ少量づつ食べることにより血糖値が上がりにくくなる。
テレビでも効果は実証済み。
ただし、この方法は手間も時間もかかるので、忙しい人には向かない。

 

  • ZONEダイエット

食事のバランスを4:3:3(炭水化物:タンパク質:脂質)にすることで、ダイエットの邪魔をするインシュリンの分泌を最適量に抑え、痩せやすくなるダイエット。

 

  • セレブダイエット:

フランス家庭の食卓を真似て、たまにはコースで料理を食べる方法。
コースで料理を食べると食事時間が長くなるので同じ量でも満足しやすい。
さらにセレブな気分が味わえるほか、感性的な満腹感も刺激されいろいろな意味で満足感の高いダイエット。

詳細コラム:セレブダイエットで少量の食事でも満腹感を得る方法

 

食前に野菜や海藻等をある程度食べて痩せる方法も血糖値のコントロールになるので、いくつか載せておきます。
もちろんこれ以外の食材でも代用できます。

  • キャベツダイエット

食前に生キャベツを6分の1個10分間かけてよく噛んでたべるだけ。満腹感が得られ過食を防いでくれる。普段明らかに食べ過ぎている人なら効果はかなりありそう。

 

  • トロロこんぶダイエット

1日3回の食事中にトロロこんぶを食べるだけ。

脂肪、糖を包み体外へ排出するアルギン酸と血糖値の上昇を抑えるフコイダンが含まれたトロロこんぶを食べることで痩せる方法。

 

  • 酢もやしダイエット

食前に必ず酢もやし(ゆでたもやしを一晩黒酢につける)100gを食べる。

黒酢の血液サラサラ効果や代謝アップ効果と食物繊維の多いもやしをあわせた酢もやし、を摂取する事で更に代謝が上がり尿、汗が出やすくなったり便通が良くなる。
さらに酢との相乗効果でもやしの栄養吸収率が上がり健康にはとても良さそうだが、臭いがきついらしい!

 

低炭水化物系ダイエット

低炭水化物ダイエットは1990年代にアメリカでアトキンスさんという人が提唱し大ブレイクしたダイエット方法です。
血糖値の上がりやすい炭水化物はほとんど食べれないかわりに、他のものは食べれるので、あまり空腹を感じることなく痩せれるという方法です。

特に男性は体質的にダイエット効果が大きく、確かに痩せる方法ではあるようです。(所さんの目がテンで検証してました。)

その効果の高さ(個人差や好みはある)から、これをアレンジしたダイエットが日本でも数多く出回っています。
ただしあまり極端に行うと糖質不足でちょっとフラフラするのでオリジナルのアトキンスダイエットよりは、アレンジされた
以下のダイエット方法がおすすめです。

また、一応付け加えておきますと、米やパンより値段が高い肉・魚の消費量が増えるのでエンゲル係数は高くなります(笑)

 

  • 晩御飯ダイエット

毎食低炭水化物にするのは難しいので、晩御飯で炭水化物を減らし豆腐や野菜を中心にするというダイエット方法。
さらに食後30分間の散歩をするのがポイント。

詳細コラム:晩御飯ダイエット

 

 

  • 江戸前ダイエット

豊富なビタミン、タンパク質、良質な脂肪を含む新鮮な魚介類を多めに摂取し、(糖)になりやすい主食や野菜その他を減らして痩せる方法。

醤油は糖分のないもの、生のまま魚介を食べることで栄養素を壊すことなく摂取できます。

 

  • 肉食ダイエット

たんぱく質の多い肉や魚をしっかり食べ、糖の多いご飯はお茶碗半分、野菜も少しにすることで痩せる方法。
肉好きにはこちらがおすすめ。

 

運動してダイエット

  • ジョギング・ウォーキング

手軽にできるのでおすすめの運動。
音楽でも聴きながらフォームに気をつけて楽しんでやりましょう。
少々雨が降っても、さぼらないのが長続きするポイントです。
走る場合は特に靴選びはきちんとした方が良いでしょう。

 

  • ヨガダイエット

奇抜なポージングが有名だが、ヨガのポイントは呼吸法です。
本格的にやると見た目より疲れるスポーツ。

普通の筋トレでは鍛えられないインナーマッスルを鍛えられ、リラックス効果もある。

また、岩盤ヨガ、ホットヨガで代謝を上げる事もできます。

 

  • ダンベルダイエット

自分に合った重さのダンベルを使ったトレーニングです。

続ければ体が引き締まり筋力もつきます。つまり代謝がアップして痩せやすい体質になるのです。

 

  • フラフープダイエット

フラフープをまわして痩せるダイエットです。。
最初は楽しいが同じ動きにだんだん飽きてくるのが難点。

 

  • ビリーズブートキャンプ

数あるエクササイズDVDの中で2007年に日本で爆発的に売れました。

DVDの中でも10人くらいの人が一緒にトレーニングしているので、仲間と一緒に頑張ってる気分になれます。
またビリーが励ましてくれる言葉が良くモチベーションが上がります。

結構動くので近所迷惑を気にせずできる環境の人にはおすすめです。

 

  • トレーシーメソッド

マドンナのトレーナーであるトレーシー・アンダーソンの開発したエクササイズプログラムです。

マドンナのボディを変えたということで話題を呼びました。

インナーマッスルを鍛える動きが多いため近所迷惑を気にせずできます。

 

  • フィギュアロビクス

韓国のチョンダヨンが開発したエクササイズプログラムです。

日本でも第2弾が出るほどヒットしたダイエット。
続けやすいと評判だが、運動習慣が身についている人、若い人にはちと物足りない気がする。

 

  • オグラ式脚痩せ腕組みウォーク

曲げた腕を背中で組んで歩くだけだが、そのウォーキングフォームがちょっぴり恥ずかしいダイエット(笑)

 

  • 好きなアーティストの振付けダンスでダイエット

手だけでなく全身を使って動く振付けがオススメです。

レディーガガやマイケルジャクソンの曲の振り付けコピーしてするなど。

2014年には、trfのダンスエクササイズが流行りました。

 

  • 好きな音楽をかけてめちゃくちゃダンス

めちゃくちゃな振り付けで狂ったように(笑)踊るだけのダイエット方法。
キチガイダンスって言うらしいです。

楽しいので私もたまにやるが、振り付けが決まっていないオリジナルダンスの方が実は難しいです!

 

 

運動補助サプリでダイエット

  • プロテイン

痩せやすい体の条件の一つに筋肉量が挙げられます。

その筋肉を作るのに必要だったり、ダイエット中に不足しがちになるのがタンパク質です。
そこでタンパク質を多く含むプロテインを積極的に摂取し、痩せやすい身体を作りましょう。

 

  • とうがらし

とうがらしに含まれるカプサイシンという成分が脂肪を燃焼させ痩せる方法。
カフェインと同じく有酸素運動前に摂取すると脂肪燃焼を促進する効果があります。

値段も安いので、運動の効率アップに是非活用したい。

カレーなら唐辛子の他にも各種スパイスが入っているので特におすすめです。

 

  • アミノ酸

有酸素運動前に摂取することで体脂肪の燃焼に効果を発揮します。

通常は血中の糖からエネルギーとして使われるので、体脂肪が燃焼するまでに時間がかかるが、アミノ酸を摂取することで、体脂肪を分解し血中に送り込むので、結果的に摂取しない場合に比べ早い段階で体脂肪を燃焼させられます。

ただし運動しないと全く意味はありません。

 

  • L-カルニチン

L-カルニチンは脂肪や糖のエネルギー代謝を促進します。

運動前に摂ることで脂肪をより燃焼し痩せる方法。サプリが主流だが羊肉にも多く含まれます。

 

 

デトックス系ダイエット

体内の老廃物などの毒素を体外へ排出することで新陳代謝を良くし、痩せやすい体質にする健康にも嬉しいダイエットです。
水や解毒、発汗効果のある飲食物を摂取したり、風呂や運動で汗を出したりと色々なデトックスの方法があります。

  • お風呂で半身浴

ぬるめのお湯で長めにつかります。

リラックス効果、美肌効果も期待できます。

 

  • お風呂で反復浴

短い時間の高温入浴を何回も繰り返す入浴法です。
血流、リンパの流れを良くし新陳代謝を促進する入浴方法。
ほどほどに行い、やり過ぎなければ健康にも良さそうです。

 

  • 岩盤浴

温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式のお風呂の一つです。
他の風呂もそうだが身体の芯からあたたまり冷え性に効果的。

 

  • 塩もみダイエット

お風呂で温まった後痩せたい部分を塩マッサージです。

使う塩が悪かったり、マッサージの仕方によっては、肌が荒れる人もいます。

 

  • 酵素ダイエット

デトックスダイエットの一種で、食事を酵素食品に置き換えることで、体内の老廃物を排出し新陳代謝を高め、痩せやすい体質をつくります。

 

  • ゲルマニウム温浴ダイエット

ゲルマニウムを溶かした湯に手足を20分浸し、温めます。
コリや冷えに効くのはもちろんゲルマニウムによるデトックス効果があり新陳代謝が上がります。終了後は気分爽快で疲れも取れる気がします。

 

 

食べ物系ダイエット

  • 寒天ダイエット

食べすぎはよくないが、過食防止やデザートになるります。
「0カロリーゼリー(寒天使用)」は味もバラエティーに富んで飽きずに続けられます。

 

  • ポップコーンダイエット

手作りしてバターやオイルを入れなければ低カロリーなポップコーンをおやつにすることで痩せる方法です。
普段お菓子を食べ過ぎている人に効果大です。

詳細はコラム→ポップコーンダイエットは間食の味方!ポップコーンダイエット方法とポイントまとめ

 

  • 生姜紅茶ダイエット

体を温め代謝を良くし冷えを改善する他、むくみも取れるダイエットです。

 

  • シリアルダイエット

朝と昼は4分の3カップ分の低カロリーシリアルを食べます。
なるべく毎回異なるフルーツ、低脂肪乳と一緒に食べ、間食はフルーツか野菜にします。夜は好きな物を食べ過ぎない範囲で食べてよい。アメリカのダイエットだし、大食漢なら痩せそうです。

 

  • 週2回寿司ダイエット

魚は栄養たっぷり、酢飯もダイエットに有効なので食べ過ぎなければご褒美にもなりちょっぴりストレス解消できる嬉しいダイエットです。
お寿司と一緒にお茶、味噌汁を飲みつつ、ガリはたっぷりで食べすぎ防止しましょう。

 

  • カレーダイエット

カレーに入れる数十種類のスパイスは実はそれぞれがダイエットに効果的なものばかりなので、それらの相乗効果で痩せる方法です。
ただしご飯の食べすぎに注意が必要です。

関連コラム→カレーダイエットの驚くべき効果で代謝を上げて脂肪燃焼促進し痩せる体になろう

 

  • 朝カレーダイエット

朝ごはんにカレー(ルーもご飯も200g程度)を食べるだけ。昼、夜は腹八分目におさえます。

昼間に活動的になる交感神経を起床時から刺激することで代謝をアップし、脂肪燃焼を促進し痩せる方法です。

そしてその交感神経を刺激するのがカレーに含まれる数十種類のスパイス。
満腹感があるわりには太らないダイエットです。

 

  • オオバコ又はフーディア

胃の中で膨張するので、満腹感があるらしいです。

 

  • おからクッキー

美味しくて噛みごたえがあり満腹感があるらしいです。おやつ替わりによさそうです。

 

  • 黒糖バナナ酢ダイエット

糖の吸収を抑え脂肪を燃焼させるらしいです。お酢だけの方が痩せそう・・・?

 

  • おからこんにゃくダイエット

そこそこ栄養もあり低カロリーでヘルシーなおからこんにゃく。
お肉の代用としてたまにならありです。

 

  • チョコレートダイエット

ちょっとお腹がすいたときに一口食べて落ち着かせるダイエット。食べすぎに注意です。
甘いものを食べるとセロトニンが分泌されるので、完全にスイーツを制限してストレスを溜め込むよりイイかもしれません。

 

  • 赤ワインダイエット

食前にゆっくり味わう事で過食防止になります。酒好きならストレス緩和にもいいです。

 

  • 豆乳、豆乳ジュースダイエット

満腹感があるが、カロリーも結構あります。
美味しくてつい飲みすぎてしまうので注意です。

 

  • にがりダイエット

中に含まれるマグネシウムで痩せるというダイエットです。
多く取るとお腹を下しやすくなるので注意が必要。

 

  • 朝バナナダイエット

朝は水とバナナ(何本でも可)を食べるダイエットです。
もともと朝食を食べ過ぎていた人には効果があります。

 

  • 国立病院ダイエット

何てことはない、ゆで卵とグレープフルーツ中心の2週間ダイエットで単品ダイエットに毛がはえたようなものです。

 

  • 最新国立病院ダイエット

前回の国立病院ダイエットのメインであるグレープフルーツと卵は朝は健在。
恐らく変わったのは一日1200カロリーに抑えれば昼、夜はグレープフルーツ&卵でなくてもいいところ。
でもそれなら通常のカロリー制限とほぼ一緒です。
どっちにしろやめたらリバウンド必須の短期集中ダイエットです。

 

  • きなこココアダイエット

きなこの元大豆イソフラボンが脂肪を燃やし、ココアのポリフェノールが
コレステロールを下げるらしいです。砂糖の入れすぎに注意して一日一杯くらいなら良さそうです。

 

  • 地中海式ダイエット

オリーブオイルを食事に多めに取り入れるダイエットです。

エキストラバージンオイルに含まれるオレイン酸には、ダイエットの邪魔をするインスリンの分泌を抑制する効果があります。しかしヨーロッパ人より日本人の方が遥かにスリム人口が多いという事実・・・。

関連コラム→海外で流行った地中海式ダイエットとは?

 

  • 単品ダイエット

りんご、キャベツ、グレープフルーツ、海藻、その他野菜、果物等・・・etc
単品だけだと続かずリバウンドするだけなのでやめておきましょう。

 

  • 舞茸ダイエット

1日にマイタケを100g摂取するだけです。

きのこ類はもともと食物繊維豊富でカロリーが低く、料理のかさ増しにも使えダイエット向きだが、とくに舞茸は中性脂肪や悪玉コレステロールを分解する作用があり痩せやすくなります。

 

  • 焼きトマトダイエット

Mサイズのトマト2個またはミニトマト15個を夕食前に焼いて食べます。

トマトに多く含まれるリコピンは抗酸化作用があり、血流を良くし代謝も上がります。

ただし、トマトは夏野菜のため「体を冷やす」性質があり、代謝を下げ脂肪燃焼しにくくなるので、生のままではなくトマトを焼いて食べること。さらに焼くことでリコピンの吸収率を約3倍、オリーブオイルと食べると6倍になります。

 

  • グレープフルーツダイエット

朝・夕食前にグレープフルーツを1個食べます。
それと朝起きたらグレープフルーツの香りを嗅ぐ。

グレープフルーツはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で満腹感があり、ナリンギンという成分には食欲抑制効果もあります。

 

  • みかんダイエット

朝と夕食の食前に皮ごと1個食べます。

ミカンに含まれるヘスペリジンやリモネンが血行・代謝を促進し痩せます。
また、みかんの皮は食物繊維が豊富で新陳代謝を高めてくれるそうですが、皮ごとはちょっときつそうです。

 

  • ホットヨーグルトダイエット

朝食にホットヨーグルト(ラップはなしでヨーグルト120gを電子レンジ500Wで30秒温める)を食べるだけです。

脂肪をためこもうとする副甲状腺ホルモンを抑制する効果があるカルシウムをたくさん含むヨーグルトだが、温めた方が、カルシウムの吸収率もよくなることからホットで頂くとか・・・。

 

  • 毒抜きオーガニックダイエット

デトックスをしながら食事をオーガニック(有機)食材にし、ダイエットにも健康にも良くない化学物質を避けることで痩せる方法です。

肝機能を高め、老廃物などの毒素を排出し体内からキレイに痩せやすい体質に改善します。

痩身、美容効果ともに高そうだが、毎日オーガニックとなると体重と一緒にお財布も軽くなりそうです・・・。

 

  • 朝キウイダイエット

朝はキウイを1~2個食べて水を飲みます。昼、夜は腹八分目。

脂肪燃焼効果を高めるカルニチンとタンパク質を脂肪燃焼促進作用のあるアミノ酸に分解する効果があるアクチニジンを含むキウイで痩せる方法。朝バナナダイエットと大差ない?

 

  • アボカドダイエット

一日1個食前にアボカドを食べる。食事は腹8分目にします。

アボカドは代謝を上げ脂肪燃焼を促すオレイン酸、ビタミン、ミネラルも豊富で腹持ちも良く、むくみ解消に役立つカリウムも含みダイエット向きです。
アボカドは脂質が高いが、良い油、不飽和脂肪酸なので血液中のコレステロールを下げてくれ、中性脂肪にもなりにくい食材です。

 

 

  • 酢野菜ダイエット

一日一食を酢野菜(切った野菜に塩をかけ酢に一晩つける)にして食べるだけです。

代謝を良くし脂肪燃焼促進する酢、脂肪燃焼を助ける酵素を含む野菜を同時摂取することで、さらなる相乗効果を狙ったダイエット。

 

  • サツマイモダイエット

昼か夕飯の主食を蒸したさつまいも150gに置きかえます。炭水化物と一緒に食べてはいけなく、皮ごと食べるのがポイントです。

糖分の吸収を抑制するクロロゲン酸と便通を良くする効果のあるヤラピンを皮に含むサツマイモを食べる事で痩せる方法。
また、ヤラピンと芋の食物繊維の相乗効果で腸内環境を良くし、代謝もUPします。

 

  • ヨーグルトワインダイエット

1日1回食前にヨーグルト200gに大さじ4(60ml)の赤ワインをかけて食べるだけです。

カルシウムが足りなくなると脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンが血液中に分泌し腸から必要以上に脂肪を吸収してしまい太ってしまいます。

そこでヨーグルトでカルシウム不足を解消しつつ、肥満に繋がるとされる体の酸化を防止し、さらに代謝アップ効果のあるアントシアニンを含む赤ワインを同時に摂取して痩せる方法です。

 

  • 豆ダイエット

食べてよい豆は大豆、あずき、枝豆です。
朝、昼はおかずに豆料理を取り入れ、夜は主食を豆にします。

水に溶けにくい不溶水性食物繊維を豊富に含むため体内で膨張し満腹感のある豆類を使った痩せる方法。栄養価が高く食物繊維、タンパク質も多量に含む豆類は筋肉を増やし、便通も良くしてくれます。

 

  • 煮干カミカミダイエット

食事は腹八分目にして1日煮干を30gよく噛んで食べます。

多様な栄養素、とりわけ代謝UPに必要な筋肉量を増やすのに良く、たんぱく質を豊富に含んだ煮干を食べる事で痩せる方法です。

 

  • もずくダイエット

市販のもずく酢カップ(50g)を毎食食べ食事は腹八分目にします。

もずくに多く含まれるフコイダンという成分が、中性脂肪を減らし、痩せるという方法。
トロロこんぶダイエットと同じような効果?

 

  • 生大根ダイエット

一日一回食前または食中に生の大根を食べるだけです。

大根に含まれるイソチオシアネート(辛味成分)が肥満につながる活性酸素を除去してくれ、代謝も便通もよくなるおまけつき。
おろしにした方が辛味成分が増え効果的、汁まで頂くのが味噌!

 

  • 塩ヨーグルトダイエット

一日3回食前に100gのヨーグルトに0.5gの塩を加えたものを食べ、脂肪吸収を抑えて痩せる方法です。

カルシウムが足りなくなると脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンが血液中に分泌し腸から必要以上に脂肪を吸収してしまい太ってしまう。

そこで”塩ヨーグルト”を食べると、塩に含まれるナトリウムがヨーグルトのカルシウムとタンパク質を分離させ、カルシウムを体内に吸収しやすくさせ、副甲状腺ホルモン分泌を防止し、痩せる方法。

 

その他のダイエット

  • アロマテラピーダイエット

空腹を紛らわせたり、リラックス効果もあるのでおすすめです。

 

  • 生理周期で痩せるダイエット

女性ホルモンの関係により生理後2週間が痩せやすいので、集中的にダイエットを行いましょう。

それ以外の期間は体重維持に努める。

 

  • カミカミダイエット

たくさん噛んで満腹中枢を刺激し、食べすぎを防止するダイエットです。
噛んで噛んで噛みまくれ!ただし舌は噛まないように注意!

 

  • ハイヒール、またはかかとなしスリッパダイエット

足首やふくらはぎの筋肉に効果があります。
ただし高すぎたり、足に合わない靴はNGです。
かかとなしスリッパならその心配がなくて良さそうです。

 

  • Hダイエット

自ら動けば有酸素運動にもなりますが、別に一人でも構いません。
食欲がおさまりストレス解消できればどちらでも良いのです。

 

  • 赤パンツダイエット

直接身につける下着を赤いものにすると血行が良くなるらしいです。

 

  • 髪しばりダイエット

頭皮の反射点の髪の毛を洗濯ばさみでしばることにより、その反射点に関連した部分の筋肉を刺激し痩せる方法です。

 

  • 風船ダイエット

風船をたくさんふくらませるることで、腹筋を使い痩せる方法です。
意外と疲れるので、やり続ければ痩せそうだが、これを続けるのは・・・

 

  • 風水ダイエット

家具や小物の位置などを風水に従って決めることで痩せる方法です。

 

  • リモコン隠しダイエット

寝転がりながら手を伸ばして届く位置にリモコンがないのでテレビを見たければ、立ち上がって動かなければならない。

こまめに動いて、動くクセをつけましょう。

 

  • 懐メロ運動ダイエット

自分がかつて痩せて輝いていた時代の流行音楽を聴きながら運動することで、当時の自分を思い出しモチベーションを上げるダイエットです。

 

  • 音信不通ダイエット

携帯電話、家の電話を通信不可にして、文字通り音信不通にすることで、友人からの誘い(飲み会や食事の誘惑)を回避するダイエットです。

 

  • 冷蔵庫の扉にもミラーダイエット

常に鏡の中の太った自分を見ることで、ダイエットのモチベーションを上げる方法です。

冷蔵庫に鏡をはるのが一番効果的です。

 

  • 青色ダイエット

食器類や身の回りのものを食欲抑制効果のある”青色”にしてしまうダイエットです。

お皿はもちろんお箸も青いものを使用しましょう。

 

  • オンラインゲームダイエット

夢中になりやすく作られているオンラインゲームで食を忘れてダイエット。
「食」しか趣味がない方や過食をなんとか止めたい方におすすめです。

詳細はコチラ→オンラインゲームダイエットは楽に過食や間食を減らせられる

 

  • カラオケダイエット

複式呼吸で、立って歌うのが基本。もちろん声を出しやすくするために若干空腹状態で行います。高音の曲の方がダイエット向き。

詳細はコチラ→モチベーションが上がり辛い時におすすめ ~カラオケダイエット

 

  • 耳ツボダイエット

耳にある食欲減退のツボを刺激して痩せるという方法です。

自分でもできるが、耳ツボ医院やエステに通い、アドバイザーのサポートがあると続きやすい。

詳細はコチラ→耳つぼダイエット効果の秘密 痩せる3つの理由

 

  • 香水ダイエット

香水の匂いをかぐことで食欲を抑えるダイエット方法です。
強めで食べ物系以外の香りをチョイスするのがポイント。

 

  • 食前食中炭酸水ダイエット

炭酸でお腹を膨らますので、一度食べだすと止まらない人におすすめです。
ヨーロッパのレストランや売店では炭酸水は炭酸なしの水(ふつうの水)の両方を常備している。

できれば炭酸水の量は500ml飲みましょう。

 

  • 歯磨きダイエット

食後すぐに歯をみがいて、食後にだらだら食べるのを防ぐダイエットです。
小腹が減ったときにも歯を磨くことで食欲抑制できる。
虫歯防止にもなって一石二鳥♪

 

  • 頭タオルのせダイエット

頭にタオルまたは本を乗せ、正しい姿勢を保つダイエットです。
姿勢が崩れるとタオルが頭から落ちそうになるので、意識的に常に正しい姿勢を保つようになり、背筋の衰え防止になります。

 

海外で流行った変わったダイエット

世界には皆さんが想像もつかないような驚きのダイエットがたくさん存在します。

そんな海外のちょっと変わったダイエットを集めてみたので早速ご紹介したいと思います。

賛否両論あるかと思いますが、趣味のための読み物としてお楽しみ下さい。

※当テーマの中には、常軌を逸したものや健康を害するようなダイエットも含みます。

 

ダイエットの息抜きにお試しになる場合は、「危険」を示唆する類のダイエットは避け、自己責任において行って下さい。

当テーマの趣旨はあくまで「娯楽用」に他なりません。

 

いかがでしょうか。沢山のダイエット方法がありますよね。

自分に合いそうなダイエット方法はあったでしょうか?

ダイエット方法を組み合わせることで、効果がでることもありますので、試してみてください。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています