コットンボールダイエット

コットンボールダイエットとはその名の通り
コットン(綿)を食前に食べる(!)
という驚きのダイエット方法です。

 

乾燥したまま食べるか、ゼラチンスープ等に
浸して食べるかは個人の嗜好次第。

 

「低カロリーのコットンを食前に食べる
ことでお腹がいっぱいになり、
食事量を減らすことができる」

 

・・・という考えのもと考案された
ダイエットのようです。

 

しかも綿は繊維も豊富で身体に
良さそうですよね?

 

しかし、残念ながら綿の繊維というのは
人間が必要とする栄養素”食物繊維”とは
異なるものであり、身体に悪いだけです。

 

《コットンボールダイエット‐デメリット》

 

・どんな方法で食べるにせよ、まずいので
すぐに飽きるでしょう。
まるで紙を食べているような食感です。

 

・綿だけでは著しく栄養が偏ります。

 

・消化器系に負担がかかり悪影響を
及ぼす可能性があります。

 

《結論》

 

食前に低カロリーのものを食べて、
食べすぎを防止したいのなら、”水”や
”キャベツ”などの野菜の方が身体に
優しくよほど長続きするでしょう。

 

メリットがほとんどない極めて
ナンセンスなダイエットです。

 

*当該コラムは、あくまで読み物として
お楽しみ頂き、絶対に真似しないで下さい。

 

関連コラム:ちょっと変わった海外ダイエット

 

参考資料、コラム:「10 craziest diets」

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています