モチベーションも上がる過食にも効く褒め日記のすすめ

【まずはじめに】

 

2010年頃から?人気の褒め日記ですが、
自分はもちろん他人を褒めるのが上手くなったり、
モチベーションUP効果もあるので、実は私も実行しています。

 

過食症やダイエットとリバウンドを繰り返していた方が
褒め日記により救われたという例もあるそうです。
是非最後(次のコラムも)まで読んでみて下さい。

 

また過食症を克服された方の体験記は
以下の参考文献に掲載されています。↓

 

*当コラムでは手塚千砂子氏著 「ほめ日記 自分新発見」
を主な参考文献とし活用しています。

また、手塚氏は他にも”褒める”をテーマにした書籍を多数
出版されています。活力が欲しい方には良書ばかりですので、
気になる方はレビューだけでも見てみて下さい。↓
手塚千砂子氏人気書籍&レビュー一覧

 

 

 

【脳科学的に証明された褒め日記の効用】

 

まず、私達の脳は嬉しかったり、達成感や快感を感じると
ドーパミンや、エンドルフィン等の神経伝達物質
(通称やる気ホルモン)を分泌し、モチベーションが上がります。

 

*詳細が知りたい方はやる気物質を出す方法を参照下さい。

 

そして”褒める” ことでもこのやる気物質の分泌がよくなり、
(ダイエット等の)モチベーションを上げることはもちろん、
沈んだ気持ちを浮上させる効果もあるのです。

 

さらに、毎日続けていると”褒めぐせ”がついてきます。

 

ポジティブ思考とネガティブ思考の人の違いは
考え方の”くせ”であるという理論がありますが、
全くその通りでした。

 

悪いことばかり考えているとそれがクセになり
マイナス思考は加速されてしまいます。

 

逆に良いことばかり考えていると肯定的な思考の回路ができ、
プラスの方向へ進めるんです。

 

でも”くせ”の理論を知っていても
マイナス思考を治すのって大変ですよね?

 

もし幼い頃からいつも自分を否定しながら今まで生きてきたとしたら
既にマイナス思考のクセがついていますので、
いきなり変われないものですよね?

 

そこでやっぱりおすすめなのが”褒め日記”なんです。

 

まず、”書く”ことで”頭の中だけで考える”
より思考を整理しやすくなり
より冷静に自分を見つめることができるのです。

 

褒め日記は、自分をきちんと評価して認めてあげる
訓練をすることによって、自分を尊重し大切に思う気持ちを
育み、本当の貴方の魅力を開花させていきます。

 

”褒められることなんて一つもない”と思いこんで
自分を否定するばかりの人でも大丈夫です。
むしろ、そのような方にこそ試して頂きたいのが褒め日記です。

 

次のコラムの褒め言葉を参考に日記を続けているうちに、
この日記の”心地よさ” とあなた自身にもたらす”変化” に
気付き向上していけるはずです。

 

スタートするまで時間がかかるかもしれませんが、
ここまで読んで頂いた方なら少なくとも褒め日記に
興味は持っているはずですよね?

 

それならここで、褒め日記のメリットをもう一つ。

 

ダイエットに限らず目標達成のためには、そのための努力と
モチベーションの維持が重要になりますが、
それ以外にも毎日成功の”イメージ”を作ることによっても
目標達成しやすくなることが研究によって分かっています。

 

例えばトップアスリートが練習と平行して行うという
”イメージトレーニング”が分かりやすい例だと思います。

 

褒め日記の書き方によっては無意識のうちに
そのイメージング効果も得ることができるのです。

関連コラム:努力意識はないのに痩せれるイメージングダイエット

 

尚、”ほめ日記”は手書きで書くことにより脳が活性化します。

 

逆にIT機器で日記をつけると脳の血流が悪くなるそうですので、
手で書いた方が断然お得です。

 

次のコラム褒め日記のすすめ②では、
褒め日記の実践方法及び褒め言葉のサンプルを
掲載しています。

 

その他関連おすすめコラム:
プラス思考習慣でモチベーション維持&ダイエット成功
プラス思考を習慣化する言葉と口ぐせ
努力した意識がないうちに痩せれるイメージングダイエット

 

人気コラム:

・ダイエットのモチベーションUP方法色々

・オンラインゲームダイエット
*オンラインゲームは誰でもはまるように作られているため、
「食べる事」以外に夢中になれるものがない方におすすめです。

 

 

 

*尚当コラム内容は手塚千砂子氏著
ほめ日記 自分新発見 を主な参考文献とし活用しています。

 

著書には、もちろん褒め日記の効能や
”簡単褒めフレーズ、褒め言葉リスト”はもちろん
褒め日記を数ヶ月から数年続けた方の
貴重な生の意見や体験記が収められています。

 

例えば過食症を克服された方や、癌を克服した僧侶さん、
介護の苦しみを軽減できた方の体験記などです。

 

また、小学校の先生で自分のクラスの生徒達に褒め日記を薦め、
生徒達はもちろん生徒の親御さんとも信頼関係を築き、
生徒の能力開発の一端を担った方の体験記も綴られています。

 

体験記が参考になることはもちろん、それぞれの体験者の
ストーリーに感動を覚え、自分も負けてはいられないと
モチベーションを高められたことも
この本を購入した大きなメリットです。

 

”褒める”に重点を置いた書籍等、手塚氏は他の著書も
出版なさってますので、気になる方はレビューを見て下さい。
高評価ばかりなので余計気になると思います(笑)

 

過食にも効く、モチベーションも上がる褒め日記②

 

*このコラムは褒め日記①からの続きです。

 

*尚当コラム内容は手塚千砂子氏著
ほめ日記 自分新発見 を主な参考文献とし活用しています。

 

【褒め日記の書き方と褒め言葉例文】

 

基本はどんな些細(ササイ)な事でも”褒める”ことです。
書く習慣が身につくので毎日が望ましいですが、
続かなくても諦めないで下さい。

 

思い出したらまた始めれば大丈夫です。

 

ちなみに私は、ダイエットダイアリー90Days の
メモ欄に毎晩書きこんでいますが、
普通のノートや日記帳でも良いそうです。

 

ダイエット日記なら書き忘れがなくておすすめです。
手帳でも良いのですが、常に携帯するものなので、
落としたとき他人に見られる恐れがあります・・・。

 

夜までに褒める内容を忘れてしまいそうなときは
携帯やボイスレコーダーに吹き込んだりします。

 

それではノートを用意して早速褒め日記を始めてみましょう。

 

以下に段階別に例文を書きましたので
よろしければ参考にしてみて下さい。

 

*どうしても書けない場合は、自分の言葉で褒められるように
なるまで、例文をそのまま書いてみて下さい。

 

書いた褒め言葉は、例えコピーであっても潜在意識に
働きかけますので、毎日書けば効果が期待できます。

 

レベル1 スタート時

 

★私はもう大丈夫褒め日記を続けていけば、自分を好きになれるよ。

 

★自分を好きになって大事に思えるようになれば
過食はなおるから大丈夫だよ。落ち着いて。

 

★今日は朝起きれたね。偉かったよ。

 

★今、忘れずに褒め日記を書こうとしてるね偉いよ。
書こうとする努力自体がすごく前向きな行動だしすごいよ。

 

★「明日は掃除をしよう」と明日のことを考えることができた。

 

★雨音に風情と安らぎを感じ、雨の日も好きになれそうな気がした
自分はなんて感性が豊かなんだろう。

 

レベル2 ちょっと慣れてきた頃

 

★褒め日記を書いているうちに自分の良いところが
言えるようになったね。これってすごい変化!

 

★過食をするたびに自分を責めていたけど、今日は過食をしても
罪悪感に苛まれるんじゃなくて”これからどうするか”
に目を向けることができたね。

 

★一度は中断したけど、結局続いてる褒め日記。
継続できる私って素晴らしい。努力してるね。

 

★最近ちょっとづつだけど笑う回数が増えたね。
褒め日記の怪しい宣伝(?)を信じれた私は冴えてる

 

★昔は家が貧乏で本当に苦労したな。家族のために色々我慢して
子供ながらに家事もアルバイトも頑張った私は偉い。
あの時の根性とハングリー精神があったからこそ
私は今生きていられるんだ。あの時頑張ってよかった。
そして10年後も今を振り返って過去(今)の努力を認めている
素直な自分が想像できる。

 

★モチベーションがUPするらしいからマニュキアを塗ってみたよ。
私のネイル可愛い。手元は目に入る機会が多いから見るたび
自画自賛しちゃった。今日はいつもより明るく一日を過せた。

 

レベル3 褒め言葉がスラスラ出てくる頃

 

★食材の買出しに行ったときにお菓子も、
ジャンクフードも買わなかったねエライ!

 

★今日は苦手な運動も好きな音楽を聴きながら頑張れたねエライよ。

 

★仕事で疲れてるのにダイエットレシピを見ながら夕食を作れた。
すごいよ私!

 

★失敗しても、たまに否定的な考えに支配されても、
自分を許して責めなくなったね。えらいよ。

 

★最近周囲の意見に耳を傾けられるようになったね。
心が寛容になった証拠だよ。

 

★前にくらべて緊張しなくなったね。
コミュニケーションスキルも上がってるね。絶好調。

 

*ちょっとこのサンプルでは物足りない、
もうちょっと文才のある例文が欲しい
もっと褒め日記について知りたい方は
手塚氏の書籍を是非お読み下さい。↓

 

手塚千砂子さんの人気書籍一覧

 

私も”褒め日記”を始めてから様々なマインドの変化があり
暴飲暴食も抑えられていますので、おもいっきり宣伝していますが、

 

やはりご本人の文章や紹介していない項目を読んで頂いた方が
より心に浸透し、素直に褒め日記の良さに共感できると思います。

 

*尚、前コラム①褒め日記の効用の最後に触れた
「イメージングの効果を得る褒め日記の書き方」
の参考例は以下の通りです。

 

★今日も頑張った。毎日努力している私は絶対痩せられるよ。

★毎日要領よく勉強しているから次の試験は間違いなく合格するよ。
私は絶対弁護士になるんだ。

 

このように自分を応援しながら褒め日記を書くことで、
イメージトレーニングを毎日無意識のうちに
やっていることになります。

 

そしてイメージングにより潜在意識に働きかけることで、
自然に目標に向かって行動を起こすようになるのです。

 

*詳細コラム:
1.潜在意識活用でダイエット成功確率UP
2.努力意識はないけど痩せれるイメージングダイエット

 

以前、流行った「マーフィーの法則」はこの潜在意識を活用した
能力開発系の本だったと思います。
*たくさん書籍を出版されているので全部ではありませんが・・・。

 

自己啓発本が嫌いな方には全く受けないのですが、
もし感心があるようでしたら、
購入者のレビューだけでも見てみて下さい。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています