レコーディングダイエットはダイエットのモチベーションを上げる

一昔前に空前の大ブームとなったレコーディングダイエットです。

実際に試してみると分かるのですが、現状を把握できるため何で今の状況となっているのか客観的に確認することができます。

自分の現状を把握する良い機会となるので、ダイエットダイアリーを付けることはとても理にかなっています。

更に記録することで、自分の努力の軌跡を確認できダイエットのモチベーションも上がります。

 

一時的にダイエットで痩せても、ライフスタイルを改善し継続できないと大抵リバウンドしてしまうため、このように優秀なダイエットは実に貴重です。

このダイエットは普段から何をどのくらい食べているのかを、あまり意識せずに食べ過ぎている方におすすめです。

 

レコーディングダイエットで記録する

レコーディングダイエットで一体何を記録するのかと言うと・・・
ダイエットの初段階では、体重、体脂肪率、食事内容をドリンクも含めて全て記録していきます。

記録することで、個人の食習慣を客観的に把握でき、改善につながり、痩せるために理想的なダイエットです。

 

最初は食事内容を変える事は考えず、記録することに集中し、記録の習慣を身につけることが重要です。

一週間から1ヶ月程度記録できたら記録を見て、自分の重い体重と食べ過ぎを意識し、少しづつ食習慣を改善していくのが狙いです。

 

具体的には、油脂、糖類を多量に含む食品、例えばジャンクフードや菓子類等を減らし野菜を多めに取ったり、食べ方を変える食習慣改善法の食事法に変えることで食習慣の改善を行います。

 

レコーディングダイエットのポイント

レコーディングダイエットのポイントは記録をすることでライフスタイルの一部である食習慣を見直し正すことにあります。

というわけで、体重と食事内容の記録は途中でやめてはいけません。

また、慣れてきたらカロリーも追加で記録していきます。

まずは、3か月、ダイエットダイアリーを付けることをオススメします。

 

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています