自分日記をつけてダイエットのモチベーションアップ

誰でも常に幸福でいたいと思うのは当然です。
それでも、誰でも落ち込むことはあるものです。

 

悩みが多すぎて週の大半を暗い気分で過ごしている人もいるかもしれません。

でも憂鬱だったり、落ち込んでいるときは、モチベーションは思うように上がってくれません。

皆さんも何度も経験していると思いますが、ハッピーなときの方がモチベーションは断然上がりやすいです。

というわけで、あなたも今日から自分がハッピーになれるような自分日記を書いてみましょう。

 

自分日記の書く内容は大きく分けて3つ。

①頑張ったこと、成功した事

ex:いつもより効率よく仕事ができた。お礼を言われた。忙しいのにきちんと夕飯を作った。

 

②ラッキーな出来事

ex:偶然入った店がタイムセールだった。綺麗な景色を見た。可愛い子猫を見かけた。おごってもらった。

 

③自分への褒め言葉

ex:毎日会社(学校)に行く自分は偉い。今日のネイル、洋服のセンス抜群♪ 理不尽な説教やクレームにも頑張って耐えた。真摯に対応した自分は偉大。

 

ダイエットに全く関係なくても、どんな些細なことでも構いません。
一日を振り返り今日のページを埋めてみましょう。
ダイエット日記のついでに備考欄に自分日記を書いてもいいでしょう。

 

やる気アップに一役買うことはもちろん。

自分日記は、もしあなたがダイエット以外でも何かに失敗し自信喪失したときにも、自信の回復アイテムとしてとても重宝します。

自分が過去にもらった賞状や成績表、輝いていたときの写真も一緒に眺めていると、不思議と自信を取り戻せます。

少なくともちょっと失敗したくらいで「自分は駄目な人間。何をやっても上手くいかない。」とは考えなくなるはずです。

更に「ダイエット日記」や「体重グラフ(量るだけダイエット)」は自分の努力の軌跡を確認できるのでこれもまたモチベーションアップにつながります。

お好きな日記を組み合わせて続けてみましょう。

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています