晩御飯ダイエット

確実に痩せてリバウンドしない「晩御飯ダイエット」のご紹介です。

 

 

晩御飯ダイエットとは?

最も余剰エネルギーが脂肪に変わりやすい夜ご飯に焦点を当て、従来の低炭水化物ダイエットを改善し、理論的には納得のいくダイエットです。

一言で言うと、”低炭水化物ダイエットの改良版”です。

低炭水化物系のダイエットは、代謝が落ちにくく、リバウンドし辛い効果のあるメソッドとして定評があります。

しかし同時に以下のようなデメリットもありました。

①偏食になりがち。不健康。
②極端に炭水化物を減らすため、余計食べたくなる。
スイーツが好きな人などは続けることが困難。
③肉を多用するため食費がかさむ。(肉類より主食の方が安価)

 

このデメリットを改善し、利点だけを上手く残してアレンジしたのが、晩御飯ダイエットです。

画一的で実践しやすい方法に仕上がっています。

 

何歳からでもチャレンジ可能

著者である美波さんは、50歳を過ぎてから自身で晩ごはんダイエットを実践し、大成功されました。

失礼ながら、彼女の年齢ですと更年期や代謝の関係で、段々ダイエットが難しくなるというのが定石です。

しかし、彼女は見事にスリムになり、その上現在も体型を維持されているそうです。

「お腹いっぱい食べても痩せられてリバウンドなし」が、このダイエットの最大の特長であり、売り文句になっています。

 

実は、私のダイエット仲間がこれを実践し、半年間で体脂肪率26%から21%に、体重は7kgも落とし、現在も体重をキープしています。

ただし、私は”朝・昼・晩、主食がないと嫌”という理由で長期間の継続はできていません。

ちなみに、スイーツ好きの方は、夜に食べなければ大丈夫です。

また、”晩御飯”ダイエットですので、アフターファイブのおつきあいが多い方も実践は難しいでしょう。

 

最も余剰エネルギーが脂肪に変わりやすい夜ご飯に焦点を当て、従来の低炭水化物ダイエットを改善し、理論的には納得のいくダイエットです。

特にダイエットしたいのに、育ち盛りの子供や夫のためにボリューム満点の食事を作らなければならず、日々葛藤しているような方には、おすすめです。

気になる方は、晩ごはんダイエットを読んでみてください。

晩ごはんダイエット成功レシピ集も発売されています。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています