ヴィジョンダイエット(視覚ダイエット)

海外で流行ったダイエット方法を紹介しています。
今回は、ヴィジョンダイエットです。

 

ヴィジョンダイエットとは

もし、目の前の食事がまずそうに見えたら、食事を残したくなりますよね?
この発想から生まれたのが、青色めがねをかけて食欲をなくさせるというヴィジョン(視界)ダイエットです。

青い色には、食欲抑制効果があるそうです。
日本では青色めがねダイエットとして一時期話題になりましたね。

 

ヴィジョンダイエットの応用方法

ちなみに元レスラーのブル中野さんは、これを応用した青色ダイエットを他のダイエットと併用して行っていました。

お金がないと無理なダイエットですが、中野さんは食器や部屋のあらゆるものを全て食欲抑制効果のある青色に換えたそうです。
関連コラム:ブル中野3ヶ月で-50kg!

 

また、海外ではジョニー・デップさんが、青色めがねのビッグファンのようです。
しかし彼の場合は、単にファッションとして青い色のめがねが好きなのか、ヴィジョン(青色めがね)ダイエットの効果を実感したダイエット心棒者の一人なのかは定かではありません。

 

ヴィジョンダイエットのメリット

・食欲抑制効果により、食べる量を減らせる。

 

ヴィジョンダイエットのデメリット

・長時間青色メガネをかけ続けていると、眼に負担がかかる。
・大抵の場合、慣れてしまうと食べ物がまずそうに見えても結局平らげてしまう。
・このダイエットだけで体重が減ったという話をあまり聞かない。

 

デメリットの方が多そうですが、青色めがねは食事のときのみにかけたり、他のダイエットのサポートとして併用すればそれなりに効果はありそうな気がします。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています