スリーピングビューティーダイエットは寝るだけで痩せられる魔法のダイエット。ただし注意が必要。

私達の身体は、睡眠時も呼吸や体温維持等を無意識におこなっているため、常にカロリーを消費しています。

そして、この生物学的事実を前提としあるダイエットアイディアが生まれました。

 

スリーピングビューティダイエットとは

寝ている間は絶対に食べれないが、カロリーは消費できる。それならたくさん眠るほど、その間に痩せられる。

という理論であり、これが眠れる森の美女つまり、スリーピングビューティーダイエットです。

 

スリーピングビューティーダイエット法とは

スリーピングビューティーダイエットは空腹状態で可能な限り眠り、食事を減らすという方法であり、睡眠の導入方法には2パターンあります。

一つは、単に運動をたくさんしたり、身体を疲れさせるなどして、自然に眠る方法です。
もう一方は、鎮静剤を使い無理やり何時間も眠るという方法です。

「薬を使えば睡眠時にお腹が空いて起きることが絶対ないし、食べなくて済む。」
・・・安易に考えた人には残念ですが、この方法は脳に悪影響を及ぼすことが分かっています。

鎮静剤や睡眠導入剤を使用すれば、確かに眠れますし、すぐに目覚めることもないでしょう。
しかし使い続ければ最終的には、医療器具に囲まれた病院のベッドでしか起きることができなくなります。

 

スリーピングビューティーダイエットのデメリット

スリーピングビューティーダイエットのデメリットになります。

  • 長い時間を睡眠に費やすことは、「時間の無駄」に他なりません。
  • 薬を使わない場合でも、無理な長時間睡眠は睡眠不足と同様に不健康です。
    (ただし、いくら時間があったとしても毎日長時間眠れるものではありません。)
  • 鎮静剤を常用すればやがて脳に異常をきたします。
  • もちろん薬には処方箋が必要ですが、そう簡単に医師は薬を処方してくれないでしょう。服用はそれだけリスクがあるということです。
  • 「食べない」のですから、栄養失調になります。
    これにより、頭痛や立ちくらみなどの体調不良や美容(肌や髪、爪)にも悪影響を及ぼすことは、言うまでもありません。

危険ですので上記の方法は、娯楽用の読み物としてお楽しみ頂き、実践はしないようお願い致します。

 

スリーピングビューティーダイエットを安全に行うには

スリーピングビューティーダイエットの良い部分のみを採用した安全なアレンジバージョンをご紹介します。

実は私もこのダイエット理論については、考えた時期がありました。

睡眠ダイエットは弊害が多いので、そのまま実践したくはありませんが、「睡眠時は飢餓感も感じず、食べれない。」という部分だけを活かして、改良すれば良いダイエット習慣の一つにできるのです。

やることは簡単です。

  1. 夕飯は少なめにする。
  2. 空腹状態で眠る。

この二つを習慣にするのです。
つまり、空腹状態で寝ることにより、睡眠時にカロリーを消費するのです。

 

開始初期は、寝て起きるだけで体重が減っている

特にダイエット初期は、空腹のまま眠ると翌朝体重が減っている確立が高いです。
もちろん、空腹すぎて長時間眠れないなど睡眠障害にならない程度に、という条件つきです。

睡眠不足は肥満の原因になりますので、空腹すぎて眠れないくらいなら、少量口にして安眠しましょう。
参考コラムとして空腹で眠れない夜の対処法を参照下さい。

やってみると分かるのですが、空腹で熟睡するというのは意外と難しいです。

それでも上手く活用できれば、寝ているだけで痩せれます。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています