マジ?自分の体型を見せると痩せる。体型見せ魅せダイエットテクニック

あなたが普段出かける服装で、ダイエットのモチベーションが変わります。

自分の体型を意識するのと、意識しない日々を送ることで、生活の質も変わってくるのです。

自分の体型を見せて痩せる方法「体型見せ魅せダイエット」について解説します。

 

体型見せ魅せダイエットとは

周囲の視線を意識して、ボディラインを強調するようなファッションにチャレンジするダイエットです。

しかし、大多数の日本人にとっては、大変勇気の要る難易度が高い方法です。

恥ずかしくて「ラインの目立つ服なんか着れない」
又は「他人に笑われたら余計落ち込んでモチベーションが下がる」

というタイプの方でもできる方法も後半に載せています。

 

体型見せ魅せダイエットの効果は?

自分が見せたくない箇所をあえて出すことで、意識するようになります。

お腹も引っ込めるし、足にも力を入れて引き締めようとします。

また、人に見られることで、自分のやる気にもつながるのです。

 

アメリカのシュワちゃんこと、アーノルドシュワルツェネッガーさんも、昔はとても太っていました。

あえて自分の体型が出る服装を着て回りから笑われた経験から、鍛えるようになり、ボディビルの大会に優勝するまでに至りました。

 

どうしても、体型を隠すような服しか着れない方へ

無理をせず、普段の恰好のままで大丈夫です。

意識の中で、ボディラインの出る服を着ていると思い込みましょう。

自分が周りから見られていると意識して、姿勢を正して、全身を引き締めて少しでも良く見せようと意識してください。

 

これは、家の中でもできます。

テレビのインタビューを受けているつもりで、自分の私生活を公開していると思いましょう。

だらしない恰好や、だらだらしたところを見せないように普段から意識することで、行いが変わってきます。

 

慣れてきたら、体型カバーを目的に服装を選ぶのではなく、周囲の視線を意識して、ボディラインを強調するようなファッションにチャレンジしてみましょう。

お洒落をして出かけた方がダイエットのモチベーションは上がりやすいのです。

 

最初のうちは、ウィンドウを見るたびに溜息が出るかもしれません。
体型によっては、赤の他人に露骨にバカにされたり、嘲笑されることすらあるかもしれません。

 

だからと言って、自分の体型を何とかマシに見せようと、洋服でその場だけ取繕ったとしても何の解決にもなりません。

隠せば隠すほど”まだ洋服でカバーできるから大丈夫”と心のどこかで安堵してしまう弱い自分がいるはずです。

 

現在の自分に満足していない、”今の体型では大丈夫ではない”からこそダイエットをしているんですよね?

それならもうルーズでカバー力のある服に頼るのはやめて身体にフィットした服装を心掛けましょう。

 

そしてショーウィンドウに映る自分を見つめるたびに、”痩せたい”という思い、願望を強めて下さい。

 

痩せたいと強く思うことで、行動にもつながります。

体型見せ魅せダイエット試してみてはいかがでしょうか。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています