海外で流行ったチーターダイエットについて

アメリカの減量スペシャリストであるポール・リーヴァス氏は、
「制限の厳しいダイエットでは、途中で嫌になり続かなくなる為失敗に終わる」
と考え、提唱したのがこのチーターダイエットです。

チーターダイエットとは

チーターダイエットは、週末だけ息抜きに高カロリーな食品を食べることで、ダイエットを無理なく続ける方法です。

チーター(cheater)とは詐欺師、騙す人のことです。
この場合は、ちょっとだけずるをしてサボる人、ごまかす人、というような意味合いになるかと思います。

 

週末、土曜日の午前9時から日曜日の午後9時までは、好きな物を食べ、平日はダイエット用の食事に切り替えます。

もちろん平日休みの方は、ご自分の休日に息抜きを行って下さい。

 

チーターダイエットルール

平日の食事は3度の食事と2回の軽食から成り立ちます。

①砂糖、パン、酒、飽和脂肪酸は食べてはいけません。

逆に推奨されるのは、果物や野菜、ナッツやヨーグルト、地中海式ダイエット のような不飽和脂肪酸です。

②45分間のウォーキング(散歩可)などの軽い有酸素運動を週に2回以上と、20から30分間の筋力トレーニングを週に2回行います。

 

チーターダイエットの個人的見解

アイディアとしては、興味深いと思います。

好きな食べ物を制限し過ぎると、後で食欲がバクハツしてしまうこともあるので、それを回避する方法としてはなかなか良いのではないでしょうか。

ただし、週末に過剰に暴飲暴食してしまっては、平日の努力が無駄になりますので、節度をもって行うことが重要でしょう。

平日も炭水化物を制限しすぎず、ほどほどに行うことが、長続きの秘訣になると思います。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています