よく噛んで食べれない、早食いの原因と解決方法☆ダイエットとモチベーション研究所

ゆっくりよく噛んで食べられないのには原因があった!

ダイエットとモチベーション研究所

☆早食いの原因と解決方法☆



恐らくこのページを見ている方は
”ゆっくりよく噛んで食べること”が、
ダイエットによいことを
とっくにご存知の方だと思います。




しかし、どうしても”ゆっくりよく噛んで食べれない”
食事になると”ついつい早食いしてしまう”

からこのコラムを読んで頂いているのだと思います。



というわけで・・・さっそく、



よく噛んで食べられない主な原因をザックリ
洗い出してみましたので、該当する原因をまずは探してみて下さい。



@ 空腹感が強いときはどうしてもよく噛んで食べれない。


A早食いがダイエットによくないのは分かっているが、
食べものを前にするとどうしてもガツガツ食べてしまう。


B早食いがクセになっていて、よく噛んで食べる習慣がない


Cいつも忙しく、ゆっくりよく噛んで食べる時間がない。


そして、その原因をクリックすると対処法へジャンプしますので、
ぜひ実践してみて下さい。



*尚、ダイエットのモチベーションが高いときほど、
意識してゆっくりよく噛んで食事ができるものです。

あわせてこちらもご参考下さい。↓


ダイエットのモチベーションUP方法色々







@空腹感が強いときはどうしてもよく噛んで食べれない。



分かります。空腹感を通り越して飢餓感に近くなってくると、
いつもどおり「ゆっくり噛んでお上品にお食事〜」なんて
なかなかできないですよね?



多分”本能”なので仕方ありませんが、
これはお腹がすきすぎないように対処するのが一番です。



《解決方法》


ちょこっと間食して1食と1食の間が空かないようにしましょう。
間食した分はその後の食事で減らせば問題はありません。



尚、どうしても仕事の都合上、間食も難しい場合は、↓



1.食前にガムを噛んでから食べる。


2.または、野菜や海藻、酢の物などカロリーが低く、
 血糖値が上がりにくいものから食べるようにしましょう。







A早食いがダイエットによくないのは分かっているが、
食べものが目の前にあるとどうしてもガツガツ食べてしまう。



まずは、分かっているのにゆっくり食べられない原因を
さらにつきつめて、考えていく必要があります。



考えられる原因とそれぞれの対処方法は、



A.ダイエットのモチベーションが弱い


ダイエットのモチベーションUP方法色々を読む。




B.気づいてない?が、実は早食いが習慣になっている
B早食いがクセになっているへジャンプ




C.現在行っているダイエットがストイックすぎて、
常に強い空腹感を感じている


ダイエットモチベーション分析編


を読んでもう一度ご自分のダイエットを分析&見直ししてみて下さい。








B早食いがクセになっていて、よく噛んで食べる習慣がない



《解決方法》


まずは、「ダイエットにはゆっくりよく噛んでたべるのが望ましい」
事実を忘れないために、紙に書いて食卓に貼っておきましょう。



家族と同居している場合は、早食いを注意してくれるよう
頼んでみましょう。



そして、コラム食べすぎ防止が身につく食習慣改善方法
の内容を意識的に実践してみて下さい。








Cいつも忙しく、時間がないからどうしても早食いになってしまう。



これは個人のライフスタイル、時間管理術の問題ですので、
対処方法となるとダイエットとは関係がなくなってきますが、
あえて言わせて頂きますと、



・本当に一日のうちに無駄な時間が全くないくらい多忙なのか?
・あなたの中でダイエットはそんなにプライオリティ(優先順位)
 が低いことなのか?



上記についてもう一度よく考えてみましょう。



余談ですが、男性社員の中には、「忙しい」を連呼しながら
一瞬で食事を済ませるような人もたくさんいます。



しかし、タイムマネジメントに長けていて、仕事ができる人ほど
言い訳に”多忙”を持ち出さないものなのです。



関連コラム過食事前防止策



ダイエットとモチベーション研究所トップページへ





dietyaruki.info