ダイエットのモチベーションが上がる!ポジティブフレーズ例☆ダイエットとモチベーション研究所

モチベーション維持にも役立ちダイエットの辛さを軽減するポジティブ習慣を身につける

ダイエットとモチベーション研究所

ダイエットのモチベーションが上がる!
ポジティブフレーズ実用例



当コラムは前コラムからの続きです。



早速、モチベーションが上がるダイエッター向けの
前向きな言葉や口ぐせのサンプルを紹介します。
尚、これらのフレーズは、



現実と一致している必要は全くありません。


積極的に使い口ぐせにしてしまいましょう。



ポジティブな言葉が習慣化したときには、
あなたは自然とプラス思考になっていることでしょう。







《おすすめフレーズ》



★ダイエット絶好調



★ 正しい生活習慣が身について体調が良くなった



★ 今日も一日ダイエットを楽しみながら頑張った



★ 私ならきっと痩せれる



★ 諦めないで何度もダイエットに挑戦する私のガッツは素晴らしい



★ 大きなダイエット目標ほど達成感がある



★ 段々痩せてゆく明日も楽しみだ



★ 私は十分魅力的。でも痩せれば自信もつくしもっと魅力的



★ 空腹時こそ痩せるチャンスだ!



★ 停滞期も生理中も焦らず我慢できる私はエライ!



★ モチベーションも維持できてるしダイエット成功間違いなし!






《いつものフレーズを一工夫でポジティブにする》



@「もし」「たら」「れば」などの仮定法は使わず、
近い将来の予定(断定)に変える。



例:「もし痩せたら流行りのお店のカワイイ服を買えるのに」は↓


近い将来必ず痩せるから完売する前に今買って飾っておこう」
と言ってしまいましょう。



ちなみに着たい服をいつも見える場所に飾っておくと
モチベーションがあがります。



A「無理」「できない」から「まずはトライしてみよう」
「方法を変えればできるかもしれない」に変える。
または言葉だけでも「できる」と言う。



無理と言ってしまうことであなたの可能性を狭めてしまいます。



例:ダイエットは順調だったはずなのに過食してしまったあなたは
「やっぱり私にはダイエットはできない。」



・・・と諦めてしまいそうになります。



しかし、ちょっと過食したくらいで、諦めてはいけません。
人生に予定外の出来事(ハプニング)はつきものです。



それに「できない」と思ったり、ましてや口に出して言うことで
ダイエットをしていても「どうせ無理」と心のどこかで
思ってしまい、無意識に手を抜いてしまうものです。



解決方法A:



「今日は過食してしまったけど今まで順調だったじゃない」と
まずはこれまで頑張ってきた自分をほめる。そして



「今日は沢山食べて満足したから、明日は気持ち軽めにしよう。」
または「今週は運動を多めにしてみよう。」


という具合に対応策や未来に目を向けましょう。


決してクヨクヨしてはいけません。



それでも落ち込んでしまうという場合は↓



解決方法B:



今「私はできない」と言った(考えた)ばかりの状態では
モチベーションをすぐに回復させて、「私はできる」思考に
チェンジするのは、最初のうちは難しいかもしれません。



まずは思っていなくてもいいので、「私はできる」という言葉を
口に出してとにかく繰り返してみましょう。
言葉が習慣(口グセ)になり、本気で「私はできる」
とそのうち思えるようになってきます。



関連コラム:やる気もアップするほめ日記






参考文献:
ポケット版 自分を変える魔法の口ぐせ―夢がかなう言葉の法則
医学・理学博士 佐藤富雄 著



当コラムはサイト管理人が特に好きな項目を上記参考文献
から抜粋しアレンジしております。



しかしながら、書籍の内容のほんの一部にすぎず、
著者本人の説得力のある実体験を交えた例や言葉は
当然伝えきれておりません。



ベストセラーとなった書籍ですので、古本屋や図書館でも
触れる機会がありましたら是非立ち読みしてみて下さい。






モチベーションUP系コラム⇒モチベーションUP方法色々


ダイエットモチベーションが上がる⇒名言集





ダイエットとモチベーション研究所トップページへ





dietyaruki.info