代謝UP&脂肪燃焼促進し痩せる体を作る!驚くべきカレーダイエットの効果

運動前のカレーを食べれば脂肪燃焼を促進して運動効率アップ☆痩せる&おいしい!カレーダイエット。

ダイエットとモチベーション研究所

代謝UP&脂肪燃焼促進し痩せる体を作る
  ☆驚くべきカレーダイエットの効果!!



早速ですが、カレーがダイエットにイイ
5つの理由についてご説明します☆



カレーダイエットのメリット@


交感神経を活発にし余分な体脂肪を燃やす



一般的にカレーは高カロリーな食べ物です。



しかしカレーは食べたあとのエネルギー消費量が多く
余分な体脂肪を燃焼してくれる効果があるのです。



カレーのスパイスには交感神経を活発にし、新陳代謝をよくする
ことで、余分な体脂肪を燃焼する効果があります。



また、朝食にカレーを食べて、交感神経を目覚めさせておけば、
昼間の活動時間帯により多くの脂肪燃焼効果が期待できます。



*ちなみにカレーには脳の血流を良くし活性化する作用もあります。



あのイチロー選手も毎朝カレーを食べ、
朝一で脳を活性化させるそうです。



カレーダイエットのメリットA


リバウンドしにくい身体になる



カレーのスパイスのなかでも特に
コショウや唐辛子、しょうが、にんにくなどは
血行を良くして、新陳代謝を高める作用があるので
ダイエットの敵である”冷え”にも効果的です。



頻繁に食べることで、代謝がよくなり
リバウンドしにくい痩せる身体になります。



カレーダイエットのメリットB


食べすぎ防止効果



カレーの香辛料には満腹中枢を刺激するスパイスもあり、
実は食べすぎを防ぐ効果もあるそうです。



しかしながら、ご飯の盛りすぎには
注意が必要ですよ。



白米にアク抜きして細かく刻んだ白滝(面倒なら蒟蒻ライス
を混ぜたり、 お持ちの炊飯器 の機能によっては、
白米より食べごたえのある 発芽玄米 がおすすめです。



玄米が苦手な方、特に男性や子供でも
カレーとあわせると食べてくれます^^



カレーダイエットのメリットC


どんな具材でも合うので毎日違う食材を使えば、
肥満の原因にもなる”偏食”を防ぐことができます。


*詳細はコラム⇒偏食が太る理由をお読み下さい。


また、煮込めば野菜のカサが減りたくさん食べることができます。



本場インドでは毎日違う材料さらには”調合を変えたスパイス”を
使ってカレーを作るので、毎回味が違うそうです。



カレーダイエットのメリットD


脂肪燃焼効果を促進し運動の効率をアップする



カレーに含まれる香辛料の唐辛子には、
カプサイシンという成分が入っています。



そして、このカプサイシンを運動前に摂取すると
脂肪燃焼効果をより高めてくれるのです。



ちなみに、コーヒーに含まれるカフェインや、
羊肉や牛肉に含まれるL-カルニチンにも
運動効率をアップさせる成分が入っています。



ビーフカレーの隠し味にコーヒー粉を入れれば
痩せる効果がアップするかもしれませんよ?






上記の他にも様々な相乗効果が期待できそうですが、
大体のカレーのダイエット効果についてご参考頂けたら、



★ココからがポイントです↓




いくらカレーが痩せると言っても、
食べ方を間違っては意味がありません。



次のコラムでは、カレーダイエットで本当に痩せる方法、
「カレーダイエットの効果を最大限にする秘訣」
について触れていきます。



次のコラム「カレーダイエットの効果を最大限にする秘訣」へ






*50%カロリーオフ カレールー⇒プライムバーモントカレープライムジャワカレー


*S&B 100kcalレトルトカレー3種↓





ダイエットとモチベーション研究所トップページへ





dietyaruki.info