ヘルシービビンバ

野菜をレンジでチンしてタレと混ぜるだけで簡単にできる野菜たっぷりヘルシービビンバのご紹介です。
ヘルシービビンバ

トッピングに使う卵は生卵でもOKですが、炊飯器の余熱を利用すれば簡単に温泉卵を作れます。
時間があれば試してみて下さい。

一人分約400cal程度です。

 

ヘルシービビンバの材料(二人分)

・温泉卵2個 …180kcal
・ご飯 240g …400kcal
・もやし1袋半袋 20g …20kcal
・キムチ 40g …20kcal
・海苔 適量
・冷凍ほうれん草 50g …10kcal
*ほうれん草は彩り用。なくても可。

(ナムル用タレ)

・ごま油 小さじ半分 …15kcal
・ごま 小さじ1杯 …12kcal
・塩 少々

(ビビンバタレ)

・醤油 大さじ2杯 …24kcal
・人口甘味料 小さじ2杯
・ニンニクすりおろし 適量
*チューブのにんにく可
*お好みで 豆板醤 小さじ半分

 

炊飯器での温泉卵作り方

*温泉卵の半熟具合は季節(気温)や、卵の大きさ、個数によって多少異なります。

①米をとぎ、ご飯を炊きます。
ご飯を炊く間に卵を常温に戻し、1個づつラップにくるんでおきます。

*常温に戻るまでの時間は、夏なら30分、冬なら1時間以上。

②ご飯が炊けたと同時にラップに包んだ卵を炊飯器の中のご飯の上に置き、炊飯器の蓋を閉めて20分程放置します。

*真夏なら17分程度、真冬なら25分~30分。

 

ヘルシービビンバの作り方

①冷凍ほうれん草ともやしをレンジで加熱し、ざるで余分な水気を切ります。

②ナムル用のタレ材料ともやしを混ぜ合わせ、簡易ナムルを作ります。

*ナムルを作るのが面倒な場合は、ナムル用タレの材料をビビンバのタレに合わせて作り、後からかけるようにしてください。

③ビビンバのタレ材料を混ぜ合わせます。

④温泉卵ができたら、ご飯を器に盛り、もやしナムル、キムチ、ほうれん草、海苔、温泉卵、(または生卵)をトッピングし、タレをかけて完成です。

おすすめコラム

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています